アクセス解析

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

ぺ・ヨンジュン主演「太王四神記」の最新情報をお伝えします。ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ太王四神記のあらすじ、ぺ・ヨンジュン動画、画像、韓国ドラマ太王四神記NHK放送決定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ「太王四神記」24話予告動画

ぺ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」が自己最高視聴率を記録し、放映終了した。視聴率調査機関のTNSメディアコリアによると、ぺ・ヨンジュン主演の最終回の全国平均視聴率は35.7%で、9月11日の初回放映以降、自己最高値をマークした。地域ごとの最終回視聴率は首都圏が37.0%、ソウルが36.4%など。AGBニールセンメディアリサーチの調べでも31.9%で自己最高視聴率を記録している。ぺ・ヨンジュン主演全24話の平均視聴率は27.0%と集計されました。
ぺ・ヨンジュンYoutube動画

ぺ・ヨンジュン主演 太王四神記 24話の予告
 ぺ・ヨンジュン主演太王四神記は広開土王(談徳)のストーリーをファンタジー形式で描いたもので、最終回では広開土王が悪の集団、火天会と最後の戦いを繰り広げるシーンが放映されます。


来年1月1日にはぺ・ヨンジュン主演「太王四神記」公式写真集が発売、さらに2月にはペ・ヨンジュンをはじめとするメインキャストのインタビューなどを収めた「太王四神記 メイキング・スペシャルDVD(仮)」もドラマのDVD BOXに先駆け発売される。タムドクのフィギュアがセットになったメイキングDVDも限定販売される予定

スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記で、スジニ役を演じているイ・ジアについて

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記で、スジニ役を演じているイ・ジアが直接デザインしたホームページ(www.ejiah.com)が話題になっています、ファンの愛に応えるために直接ホームページをデザインしているイ・ジアは、1日多忙な撮影スケジュールの中、直接グラフィックデザインした写真をホームページで公開するなどアーティストとしての新しい面貌を披露しました、独特の魅力の破格的な写真が公開されているイ・ジアのホームページには、現在1日訪問者が3万人を超えてネットユーザーの間で話題を集めている。ドラマが中盤に移る時点でイ・ジアは、ポータルサイトのファンサイトの会員数が急速に増えており、所属事務所にはファンミーティングの問い合わせが殺到しているそうです。

特にDCINSIDEの『太王四神記』ファンギャラリーで実施した「劇中一番好きな主演俳優とキャラクターは?」というアンケート調査で、イ・ジアは37%という高い支持率で1位を記録、ネットユーザーに演技力と人気を同時に認められている。また放送前イ・ジアは、撮影現場において誰も知らない新人だったが、今は大きく変わった。スジニ役のイ・ジアを見て、ファンが撮影現場で「イ・ジア」を連呼している。可愛らしいファンが「オンニ、オンニ」とサインを要望してくると、イ・ジアは照れくさそうにしている。

またイ・ジアの新しい写真は、ホームページ初画面に神秘的に飛び回る蝶をクリックすれば確認することができる。この写真は、ホームページのために特別に撮影されたものなどで、イ・ジアがグラフィックイラストを加えて、更に洗練された感覚の写真に再誕生したそうです。

イ・ジアは今後益々人気が上昇すること間違いないと思います。

皆様も要チェック!


ぺ・ヨンジュン youtube動画


ぺ・ヨンジュン主演太王四神記☆23話last

トラックバック(-) コメント(-)

ペ・ヨンジュン、8日に極秘退院 しました。

ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ『太王四神記』のアクションシーンを撮影中に負傷したペ・ヨンジュンが、2日に入院してから6日目の8日、ギブスをしたまま極秘に退院していた事実が一足遅れて知らされました。

ペ・ヨンジュンは、10月24日に右手人さし指のじん帯を切り、11月初旬に頚椎の椎間板や肩のじん帯を負傷。さらに11月中旬にもアクションシーンで着地に失敗して、ひざを痛めていた。しかし撮影に支障をきたさないため、松葉杖をついて撮影する闘魂を発揮していました。

一応手術を受けず退院したが、しばらくは回復にだけ専念することが見込まれる。膝のギブスドなど、まだ完治されないため、通院治療を受ける予定のようです。

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』チョロ登場で番組最高視聴率!

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記15話16話動画

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』が、1日30%を突破して番組最高視聴率を記録した。視聴率調査機関TNSメディアコリアによると、『太王四神記』は1日31.9%をマーク、9月19日の番組最高視聴率である31.7%を0.2%更新した。また先月31日より約4%も上昇して絶大な人気を証明した。また別の調査機関AGBニールセンメディアリサーチの調査でも、『太王四神記』は 29%を記録した。

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』の第15話は、チョロ(イ・フィリップ)が直接戦地に出て、ドラマの緊張感を加えた。広開土大王軍が関彌城攻撃を始め、チョロは恐ろしいやりを振り回しながらカリスマを発散して、チュムチと対決を繰り広げた。この渦中でスジニ(イ・ジア)は、チョロに連れさられる。タムドク(ペ・ヨンジュン)がスジニを助けに関彌城に向かい、チョロと劇的な対面を果たし、チョロの心臓に埋め込まれていた青龍の神物を取り出す。またキハ(ムン・ソリ)は、ホゲ(ユン・テヨン)に「四神の神物を捜して、高句麗を収めなさい。タムドクを殺して欲しい」と頼むシーンが放送された。

ぺ・ヨンジュンyoutube動画

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記☆22話last


トラックバック(-) コメント(-)

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』が今日からNHKで放送ですよ!

・ヨンジュン主演太王四神記が今日12月3日NHKで放映開始します!

楽しみですよね!

ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ太王四神記が24週に分けに本映画館で上映されますよ。


ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ『太王四神記』の日本劇場デジタル上映が、確定しました。

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』の投資、マーケティング、配給を担当しているSSD側はぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』の劇場上映を決定し、日本全国映画館ネットワークを持っている東映系列のT・ジョイと、30日東京・新宿バルト9で、ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』の劇場デジタル上映決定。

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』は、2話を1セットとして、各セットを2週間ずつ順に上映。計24週間にわたって公開する予定で、公開日と回数、上映館数はまだ協議中である。これと歩調をあわせて、日本ではNHKが、BSハイビジョンで12月3日から毎週月曜日午後10時にぺ・ヨンジュン主演太王四記を放送し、来年4月からはBS、その後に地上波という放送計画です。

またNifty VODとDVD(エイベックス 2008年4月発売予定)、そして池田理代子が描く漫画(2007年11月20日出版予定)と公式メイキングブックボリューム2 (2007年 10月31日発売予定)、携帯電話用 YA版小説(2007年11月6日)が発売されるなど、多様な関連商品も発売を控えている。

ぺ・ヨンジュンyoutube動画

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記☆20話last

ぺ・ヨンジュンyoutube動画

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記☆21話last




トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。