アクセス解析

太王四神記の見どころ、子役4人の演技が見ものです。 ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

太王四神記の見どころ、子役4人の演技が見ものです。のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

太王四神記の見どころ、子役4人の演技が見ものです。

太王四神記の子役4人の演技が見ものです。

ぺ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」は映画に劣らない華やかな映像で、放送と同時に話題を集めています。太王四神記の子役4人方の熱演が引き立っています。太王四神記の子役4人方と呼ばれるのは、劇中タムドク、ヨン・ホゲ、キハ、スジニ役の子ども時代を演じるユ・スンホ、キム・ホヨン、パク・ウンビン、シム・ウンギョン。彼らは大人の俳優に劣らない演技力で、ドラマ初盤視聴者を釘付けにする見込。

ユ・スンホはジュシンの星が出る日に生まれた広開土大王タムドク役、キム・ホヨンは王の座を巡ってタムドクと宿命の対決を繰り広げるようになるヨン・ホゲ役に出演、ペ・ヨンジュンとユン・テヨンに先駆けて熱演し、第4話の中盤でバトンを渡す。

同時にパク・ウンビンは火の神女カジンの転生でタムドクと切なくすれ違った愛をかわすキハ役で、シム・ウンギョンは熊族出身セオの転生で、タムドクが王になる過程を助ける四神の一人である朱雀の女性スジニ役に出演、ムン・ソリとイ・ジアに先駆けて、演技対決を繰り広げる。

タムドクの子ども時代を演じて、非凡だった幼い時代を披露するユ・スンホは、映画『おばあちゃんの家』『マウミ…』などで見せてくれた熟練された演技を、十分に発揮する。冷静で落ち着いた姿を通じて、子役らしくないソフトなカリスマを持ったユ・スンホは、今までの“国民の弟”から一歩進んで成熟した演技を行ったといいます。

茶目でいたずら好き、冗談が上手なスジニ役のシム・ウンギョンは、くりくりした目が印象的な子役スターで、KBSドラマ『黄真伊』でハ・ジウォンの子役に出演し感性的で真摯な演技を消化した。またMBC『アンパン』では、チェ・ガンヒの子役で大胆な演技を繰り広げた。

タムドクといとこと同時にライバル関係を形成するヨン・ホゲ役のキム・ホヨンは、視聴者にまだ知られていない俳優。『Rent』『ギャンブラー』『ミュージカルアイダ』などに出演して、印象的な演技を繰り広げたミュージカル界の新人。生まれた時から世間から王の後継者と言われてきて、自信に満ちた正義感強い男に成長したヨン・ホゲ役のキム・ホヨンは、自身の感情を隠すことができないストレートで火のようなキャラクターを、期待以上に消化したと制作陣から評価された。

子役4人方の卓越した演技力が引き立つ主人公たちの幼少時代は、第4話の中盤部まで放映されます、お見逃しなく。




応援お願いしま?す☆


スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。