アクセス解析

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記

ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の視聴率が好調です。

韓国の視聴率調査会社・TNSメディアコリアが14日に明らかにしたところによると、13日に放映された太王神四記第3話の視聴率は26.9%だった。別の視聴率調査会社・AGBニールセンメディアリサーチの調べでも23.8%をマーク、同時間帯に放映されている他局のドラマに大差をつけています。 第1話から高視聴率を記録している「太王四神記」は回を重ねるごとに視聴者の心をつかんでいます。

人気俳優ペ・ヨンジュン主演の歴史ファンタジードラマ「太王四神記」を、「ベルサイユのばら」などで知られる劇画家の池田理代子さんが漫画化することになり13日、東京・目黒のウェスティンホテル東京で記者会見をおこないました。

「太王四神記」はペ・ヨンジュンの約5年ぶりの主演作として、今最も注目を集めている連続ドラマ。韓国では10日からMBCで放映が開始され、第1話から視聴率20%を突破するなど高視聴率を記録しています。

韓国ドラマ史上最高の約430億ウォンという巨額を投じて制作されたこの話題作を、歴史と恋愛が絡み合う大作を発表してきた池田さんが空前のスケールで描くとあって、ファンならずとも注目の作品となりそうです。

会見には池田さんのほか、「太王四神記 公式予習BOOK」の著者、黄聖一(ファン・ソンイル)さんも出席。黄さんは「太王四神記」について「神話、ファンタジー、歴史、美しい愛の物語が盛り込まれた、年齢を問わず楽しめる作品。一番の見所は、何といっても登場人物による愛の物語。かなわない運命のラブストーリーが存分に盛り込まれ、女性であれば誰もが胸をときめかせる内容となっている。期待してほしい」とアピールしました。

池田さんが描く「太王四神記」の連載は、25日発売の「TOKYO★1週間」「KANSAI 1週間」(講談社)でスタート。第1巻分を4回集中連載する。連載終了後には単行本化される予定です。





スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。