アクセス解析

ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」韓国ドラマ撮影 ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」韓国ドラマ撮影のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」韓国ドラマ撮影

ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」韓国ドラマ本格的な撮影に突入

ペ・ヨンジュンが主演する歴史ファンタジードラマ「太王四神記」が2006-03-16、済州島で撮影の無事と成功を祈る告祀(伝統儀式)を行い、本格的な撮影に突入した。

今回の告祀(伝統儀式)には、キム・ジョンハク監督、脚本家のソン・ジナ氏ら製作スタッフと主演俳優のペ・ヨンジュン、チェ・ミンス、パク・サンウォン、パク・サンミョン、ユン・テヨンらが参加し、ドラマの成功を祈った。ペ・ヨンジュンは「撮影を控えて、みなさんと勢ぞろいできたことをうれしく思います。今はとても期待していると同時に緊張しています。撮影が終わる日までみんなが元気で無事に取り組めるように願うとともに、作品のために最後まで最善を尽くします」と語った。


1118up4撃球場隣の軍幕
sagul2神話時代の洞窟
1118up5撃球場


ペ・ヨンジュンが主演する歴史ファンタジードラマ「太王四神記」が、済州島で撮影『太王四神記』の済州オープンセット一時無料開放
高句麗(コグリョ、B.C.37?A.D.668)時代・広開土(クァンゲト)大王の一代記を描く時代劇『太王四神記』のオープンセットが一時的に無料で開放された。

済州(チェジュ)特別自治道が24日に伝えたところによると、同道は、<チョンアム映像テーマパーク>が220億ウォン(約25億円)を投資し、済州市舊左邑金寧里(グザウプ・キムニョンリ)ミョサンボン観光地区内の2万9000平方メートルにのぼる敷地に設けた『太王四神記』のオープンセットを、今月26日から30日まで、済州道民と観光客に無料開放する方針を決めた。

ドラマが放映される9月10日を前後に有料化する。キム・ジョンハク監督が演出を務めソン・チナ氏が脚本を書くなど90年代に大人気を博したドラマ『砂時計』の制作チームが参加し、韓流スターのペ・ヨンジュンをはじめチェ・ミンス、パク・サンウォンらが主演する『太王四神記』のオープンセットは、これまで日本人観光客などに注目されてきた。
スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。