アクセス解析

「太王四神記」7話のぺ・ヨンジュン(ヨン様)出演  ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

「太王四神記」7話のぺ・ヨンジュン(ヨン様)出演 のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

「太王四神記」7話のぺ・ヨンジュン(ヨン様)出演

ぺ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ太王四神記

キム・スンウVSペ・ヨンジュンの正面対決は? 
仲の良い先輩後輩の間柄であるキム・スンウ(38)とペ・ヨンジュン(35)が仲の良い正面対決を繰り広げ、注目を集めています。

2人はSBS『完璧なお隣さんに出会う法』とMBC『太王四神記』が12日から水?木曜日午後10時でぶつかり、2週連続争ってきた。視聴率では『太王四神記』に軍配が挙がっているが、この2人の対決は単純な視聴率の数値の比較では語れない。

『完璧なお隣さんに出会う法』は『太王四神記』が登場するまで視聴率は10%台後半で、地上波水木ドラマの王座だった。『太王四神記』が裏番組に現れなければ27日の最終回までおそらく1位をキープできただろう。ところが初回で視聴率20%超えの『太王四神記』が4回(19日放送)で30%も突破、構図は完全に変わってしまった。

しかしそんな状況になっても『完璧なお隣さんに出会う法』の健闘ぶりが光る。『太王四神記』の疾走と圧倒的な視聴率に影をひそめてしまった感じでも『完璧なお隣さんに出会う法』の視聴率には大きい変化がないのだ。『完璧なお隣さんに出会う法』の底力が認められた格好だ。『太王四神記』が裏番組でも常に14?16%の視聴率を記録しました。

ペ・ヨンジュンが唯一、信じて頼る先輩であるキム・スンウは『太王四神記』の放送に先立って「『太王四神記』は我が国を代表するドラマだから無条件成功しなければならないじゃないですか」と話している。「もちろん『完璧なお隣さんに出会う法』と正面対決をすることになったのは残念ですが」と言って笑った彼だが「しかし『太王四神記』と今までの僕のドラマはまったくジャンルの違うドラマであって、力を入れているドラマであるだけに成功してほしいと思う」と話した。

キム・スンウとは
ソウル出身の俳優。通称ミルキーボーイ。メロドラマの俳優として有名であるが、もともとはアクション俳優としてデビューした。また、コミカルな演技も多数披露している。
キム・スンウは水原大学校経営大学院修了。1990年の将軍の息子がデビュー作とされる(ただし、1974年に子役として出演している)。1995年にイ・ミヨンと結婚した。2000年に離婚。2005年にキム・ナムジュと結婚、一女をもうける。



太王四神記オフィシャルツアー2007

スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。