アクセス解析

太王四神記主演「ヨン様の女」イ・ジア、すでにトップ女優クラス?  ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

太王四神記主演「ヨン様の女」イ・ジア、すでにトップ女優クラス? のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

太王四神記主演「ヨン様の女」イ・ジア、すでにトップ女優クラス?

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』でヨン様ことペ・ヨンジュン(Bae Yong-Joon)の相手役「スジニ」を演じている女優のイ・ジア(Lee Ji-A)が、有名化粧品ブランドの看板モデルになる。
http://www.afpbb.com/article/korean-entertainment/korean-fashion/2300262/2261988

280345382010150547.jpg
20070926093259.jpg

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』の新人イ・ジアは、撮影中何度も危険な峠を越した事実が、一足遅れて知らされた。回を増すごとにスペクタクルなアクションシーンが多くなる『太王四神記』で、劇中スジニは武技が抜群な女性戦士である。このためスジニ役を演じるイ・ジアは、多くのアクションシーンで身を投げ打って熱演し、全身にくまなく栄光の傷を残している。

制作陣によると、傷を作らない日のないイ・ジアは『太王四神記』の撮影中、見ている人が驚くほどの危険な峠を何度も越して、周囲が嘆声をもらしたという。この中で最もスタッフを驚かせたのは、クマバチに刺されて救急病院に搬送されたこと。撮影中タムドク役のペ・ヨンジュンの肩に付いていたクマバチが飛んで来て、イ・ジアを刺した。あっという間に起ったことで、スタッフは勿論、一緒に演じていたペ・ヨンジュンもとても驚いた。

しかしイ・ジアは、意識がぼんやりするほどに深刻な状況にもかかわらず、驚いて駆けつけた人々に「大丈夫」と話し、安心させる気丈な姿を見せた。ペ・ヨンジュンの助けにより病院で解毒剤の注射を打ち、数時間後に回復したイ・ジアは、驚いたスタッフに逞しい姿を見せ「人並みはずれて、プロ根性が強い」と称賛された。

腕白なキャラクターで人気独占したイ・ジアは、第8話からコムル村の弟子として武技と弓術にも優れた女性戦士に成長し、タムドクを護衛するなど、多くの活躍を披露する予定。このため馬に乗るシーンが頻繁に出てくるが、一度は20頭くらいの馬がいっぺんに駆けて来るシーンを撮影した時、馬とぶつかり飛ばされる事故もあった。幸いにイ・ジアは正面からぶつかったのではなく、横からぶつかり大きな事故を兔れたようです、良かった。




応援お願いしま?す。
スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。