アクセス解析

ペ・ヨンジュン、8日に極秘退院 しました。 ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

ペ・ヨンジュン、8日に極秘退院 しました。のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

ペ・ヨンジュン、8日に極秘退院 しました。

ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ『太王四神記』のアクションシーンを撮影中に負傷したペ・ヨンジュンが、2日に入院してから6日目の8日、ギブスをしたまま極秘に退院していた事実が一足遅れて知らされました。

ペ・ヨンジュンは、10月24日に右手人さし指のじん帯を切り、11月初旬に頚椎の椎間板や肩のじん帯を負傷。さらに11月中旬にもアクションシーンで着地に失敗して、ひざを痛めていた。しかし撮影に支障をきたさないため、松葉杖をついて撮影する闘魂を発揮していました。

一応手術を受けず退院したが、しばらくは回復にだけ専念することが見込まれる。膝のギブスドなど、まだ完治されないため、通院治療を受ける予定のようです。

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』チョロ登場で番組最高視聴率!

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記15話16話動画

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』が、1日30%を突破して番組最高視聴率を記録した。視聴率調査機関TNSメディアコリアによると、『太王四神記』は1日31.9%をマーク、9月19日の番組最高視聴率である31.7%を0.2%更新した。また先月31日より約4%も上昇して絶大な人気を証明した。また別の調査機関AGBニールセンメディアリサーチの調査でも、『太王四神記』は 29%を記録した。

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』の第15話は、チョロ(イ・フィリップ)が直接戦地に出て、ドラマの緊張感を加えた。広開土大王軍が関彌城攻撃を始め、チョロは恐ろしいやりを振り回しながらカリスマを発散して、チュムチと対決を繰り広げた。この渦中でスジニ(イ・ジア)は、チョロに連れさられる。タムドク(ペ・ヨンジュン)がスジニを助けに関彌城に向かい、チョロと劇的な対面を果たし、チョロの心臓に埋め込まれていた青龍の神物を取り出す。またキハ(ムン・ソリ)は、ホゲ(ユン・テヨン)に「四神の神物を捜して、高句麗を収めなさい。タムドクを殺して欲しい」と頼むシーンが放送された。

ぺ・ヨンジュンyoutube動画

ぺ・ヨンジュン主演太王四神記☆22話last


スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。