アクセス解析

太王四神記 ヨン様(ぺ・ヨンジュン)を護衛する“四神” ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

太王四神記 ヨン様(ぺ・ヨンジュン)を護衛する“四神”のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

太王四神記 ヨン様(ぺ・ヨンジュン)を護衛する“四神”

太王四神記 ヨン様(ぺ・ヨンジュン)を護衛する“四神”を公開
太王四神記』に登場する“四神”の姿が公開された。

太王四神記』は、神話に登場する四神(玄武・朱雀・青龍・白虎)のファンタジー的要素を生かし、広開土大王“タムドク”(ペ・ヨンジュン)が広大な満州大陸を支配する内容を描く。タムドクの部下となる四神は、それぞれ水・火・木・鉄などを支配し、タムドクに重要な瞬間の決め手となる力を提供する。





また、四神はファンタジーシーンで神秘な能力を発揮する。21日に初めて公開された四神は、玄武・弦高役を演じるオ・グァンロク、朱雀・スジニ役のイ・ジア、青龍・チョロ役のイ・ピリプ、白虎・チュムチ役のパク・ソンウン。水を支配する弦高は四神の首長で知恵を象徴し、火を治めるスジニは闊達な気性を示す。木の支配者チョロは確固たる守護者の姿を示し、鉄を治めるチュムチは変わらぬ気性を代弁する。


太王四神記公式サイト





スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。