アクセス解析

太王四神記 ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ太王四神記は全24話。 ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

太王四神記 ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ太王四神記は全24話。のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

太王四神記 ぺ・ヨンジュン主演韓国ドラマ太王四神記は全24話。

太王四神記は全24話。
太王四神記人気俳優ペ・ヨンジュン主演ドラマとして話題を集めているファンタジー時代劇「太王四神記」が10日からいよいよMBCで放送を開始する。

 高句麗の広開土大王の一代記を壮大なスケールで描く「太王四神記」は、1995年に大ヒットしたドラマ「砂時計」の脚本家・演出家をはじめ、「冬のソナタ」以来約5年ぶりのドラマ出演となるペ・ヨンジュンほかムン・ソリ、チェ・ミンス、パク・サンウォンら一流のスタッフ・キャストが集結した話題作。韓国ドラマ史上最大規模の制作総額430億ウォンが投じられ、制作段階から内外の注目を集めてきた。高度なCG技術を駆使した映像も見どころとなっている。

 10日にメイキング、出演者インタビューなどを盛り込んだスペシャル番組を放送し、11?13日に1?3話を連続放送する。19日からは毎週水曜日、木曜日の午後9時55分から放送される。

【ソウル11日聯合】話題のドラマ「太王四神記」の本放送を前に10日に放映されたスペシャル番組が視聴率11.3%を記録した。

 視聴率調査会社のAGBニールセンメディアリサーチによると、10日午後10時から放映された同番組の視聴率はソウルで12.6%、首都圏で12.5%を記録した。最も多い視聴者層は30代女性で、全体の23%を占めた。

 ドラマのメイキングやキャスト、スタッフのインタビューを盛り込んだ「太王四神記スペシャル」は、全24話のファンタジー時代劇「太王四神記」に対する視聴者の理解を助けるために放映された。




ペ・ヨンジュン日本公式サイト




スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。