アクセス解析

太王四神記のホームページオープン! ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

太王四神記のホームページオープン!のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

太王四神記のホームページオープン!

『太王四神記』のホームページオープン!
9月10日スペシャル放送を皮切りに放送開始を控えている『太王四神記』のホームページが、9月3日にオープン。

まずホームページのメインには、ブロックバスター映画のホームページのようにファンタスティックなイメージで演出され、主要キャラクターが映像で紹介されている。このような演出は、神話のイメージをさらに鮮明にしています。





高句麗の地に号令した広開土大王の力強いカリスマを感じさせるペ・ヨンジュンのスチールカットと、スクリーンに引き続きドラマで魅力を発散するムン・ソリ、そして劇中のキャラクターをよく表現しているお茶目なイメージのイ・ジアとチェ・ミンス、オ・グァンロク、パク・サンウォンら、主演・助演を問わずすべての俳優の現場写真が、大反響を得ています。

・ドラマ「太王四神記」でヒロインを演じる女優イ・ジアが、同ドラマの主演俳優ペ・ヨンジュンの所属事務所BOFと専属契約を結ぶ。BOFが3日に明らかにしました、これまで事務所に所属していないイ・ジアのマネジメントを代行してきたが、このたび正式に契約を結ぶことになった。「太王四神記」がアジア各国で放映されるのを見据え、英語が堪能なイ・ジアの将来性に注目したといいます

オーディションを経てキム・ジョンハクプロデューサーに抜擢(ばってき)されたイ・ジアは、「太王四神記」がドラマデビュー作となる。演じるスジニは、後に高句麗の広開土王となる主人公・タムドク(ペ・ヨンジュン)が文武両道の真の王となる過程で決定的な役割を果たす。タムドクをめぐり、ムン・ソリ演じるキハと三角関係にもなる役どころ。

スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。