アクセス解析

太王四神記は盗作? ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

太王四神記は盗作?のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

太王四神記は盗作?

裁判所が判決、「『太王四神記』、盗作ではない

高句麗広開土大王の生涯を描いたMBCドラマ『太王四神記』が、法廷訴訟において盗作ではないと判決が下された。ソウル高裁民事5部(部長判事イ・ソンホ)は、5日「ホン氏が『論文で発表したアイディアとシナリオを基盤にドラマを制作して、著作権を侵害された』とMBCとドラマ制作社などを相手取って、制作及び放映禁止仮処分申請を起こしていたが、これをを棄却した」と明らかにしました。

ホン氏は、2003年5月『忘れてしまった韓国古代史の復元』というタイトルの論文を発表し、高句麗広開土大王と沸流百済応身天皇が東アジア覇権をめぐって繰り広げた戦争史を主なテーマにする『韓国古代史映画制作方案』も作成した。ホン氏は自身のアイディアとシナリオなど諸般の資料を提供を受けてからも、MBC側が自身を排除してドラマを制作するため「著作権を侵害する恐れがある」と仮処分申請を出した。

裁判府は決定文で「アイディアや理論などの思想及び感情そのものは、たとえそれが独創的で新しいものだと言っても、具体的な言葉、文字などによって外部に表現されたのではないので、原則上著作権保護対象にならない」と判決を下しました。

41.jpg

裁判府はまた「ある著作物が既存の著作物を少し利用しても、既存の著作物と実質的類似性がない別個の独立的な新しい著作物であるなら、著作権侵害に該当しない」という最高裁判所判決を引用して「2作品の筋書や構成などの包括的表現形式は、実質的類似性がなく、申請者の主張は相応しくない」と指摘した。

スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。