アクセス解析

太王四神記子役俳優4人が話題になっています。 ぺ・ヨンジュン主演太王四神記 韓国ドラマ

太王四神記子役俳優4人が話題になっています。のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) コメント(-)

太王四神記子役俳優4人が話題になっています。

韓国ドラマ太王四神記で、大人俳優に劣らない演技力でドラマ初盤に視聴者を釘付けにする最強の子役俳優4人が、話題になっています。

映画のような華やかな映像としっかりしている構成で、ファンタジー叙事ドラマの新しい扉を開く『太王四神記』で、大人俳優に劣らない演技力でドラマ初盤に視聴者を釘付けにする最強の子役俳優4人が、話題になっています。

ジュシンの星が出る日に生まれた広開土大王タムドク役には、子役スターと同時に“国民の弟”ユ・スンホ、火の神女カジンの生転生で、タムドクと切なくすれ違った愛を交わすキハ役にはパク・ウンビン、セオの転生でタムドクが王になる過程を助ける四神の一人である朱雀の女性スジニ役にはシム・ウンギョン、そして王の座をめぐってタムドクと宿命の対決を繰り広げるホゲ役にはキム・ホヨンが務め、ペ・ヨンジュンとムン・ソリ、イ・ジア、そしてユン・テヨンに劣らないカリスマ対決を繰り広げることが期待される。

タムドクの子役を演じ、平凡ではない幼い時代を披露するユ・スンホは、映画『おばあちゃんの家』と『マウミ…』などで大人に負けない熟練された演技を発揮した。「人目についてはならない」という父親ヤン王の厳命に、自身を現わすことができずに病弱な振りをしながら、人知れず武術を学ぶタムドク。しかし相手を圧倒する深い内情とカリスマを披露して、継続的な生命の脅威の中でも屈せず、自身と父親であるヤン王を守り抜く。







スポンサーサイト

トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。